ミツイガーデン・インターナショナルプリスクール


ミツイガーデン・インターナショナルについて


六本木、赤坂、溜池山王、六本木一丁目など、数多くの路線からアクセス出来るスクールです。米国大使館の下で1970年より運営されている為、信頼、設備、教育内容ともに保護者から大きな支持を得ています。
「一般開校されているという事を、もっと多くの人に知ってもらいたい」という意向からプリスクールナビをご利用頂きました。当初は、サマースクールへ向けてのみの短期での掲載だったのですが、生徒の入学などの成果を認めて頂き、現在も継続してご利用頂いております。今回は、そんなミツイガーデンのインタビューを校内の写真に説明を添えてご紹介致します。

住所:東京都港区六本木2-1-1
URL:http://mitsuigardenspreschool.com/

もくじ


・ミツイガーデン・インターナショナルプリスクールとプリスクールナビについて
・どのスクールにもない充実した設備
・大使館運営の強みと悩み
・英語で学ぶ「クリエイティブ・カリキュラム」とは
・ミツイガーデンの強み

どのスクールにもない充実した設備


-ミツイガーデンの特徴を教えて下さい。

すべての施設がまとまっているところでしょうか。 お庭や図書館、プールなど、教育に必要なものが全て一つの場所にあることですね。特に公園やプ ール等があるので、外に出かける必要はなく、安全性を保てるという事も重要でしょうね。
最近では、学習環境を変える取り組みをしています。例えば、各教室にコンピュータを設置したりルームペイントを施したりして、子供達が「行きたい!」と思って貰えるような魅力的な環境になるように作り変えています。

-そうですね、これ程の施設はなかなかないですよ。

そうですかね。確かに他のインターナショナルスクールは公園がなかったりして歩いて公園に行く場合もありますね。しかし、一番誇れる部分はゲートの前にいる3人のガードマンです。笑

■大使館運営の強みと悩み


-米国大使館運営というのが大きな強みであると思うのですが

そうですね。大使館運営なので信用力があり、予算も余裕を持って運営できます。また、六本木という土地柄もありますので、より一層警備を強める事が出来て安心です。
現在は今までよりも公共向けに開かれた運営をしているのですが、大使館に在籍している方しか教育を受けれないと思わています。その点で損をしている部分はありますね。

-一般の方向けの体験レッスンはありますか。

いいえ。通常。私に連絡が入り施設をご案内し、カリキュラムや料金などをお伝えして入学するか決めて頂いています。

英語で学ぶ「クリエイティブ・カリキュラム」とは」


-どんなカリキュラムを採用していますか。

クリエイティブ・カリキュラムというものを採用しています。アメリカのカリキュラムで、遊びを通じて学べる内容になっています。アメリ カでは非常に有名なカリキュラムです。

-それほど言語を習うのに適しているのですか。

いや、言語を習うというよりも、英語を既に母国語としている人達のカリキュラムです。楽しみながら算数や理科等を英語で学習するという形を取っています。もちろん、言語としての英語そのものを学習する機会もあります。

-入学テストなどはあるのですか。

ありません。当スクールでは評価などは行っておりません。この年代には不要だと思います。

ミツイガーデンの望み


-今後の展望を教えて下さい。

まずは多くの方に当スクールを知って頂く事ですね。先程も言いましたが、大使館運営のせいか、このスクールは大使館に在籍している方しか教育を受けられないと思わています。一般の方向けに運営されているのにもかかわらずにです。まずはそのイメージを変えて行きたいです。
このスクールには大使館住まいの方が優先ではあるものの、もっと沢山の方々に学ぶ楽しさを知ってもらい、積極的に変わって欲しいですし、子供達がワクワクして来てもらいたいと思ってもらうようにスクールを変えて行きたいと思っています。大使館運営の荘厳なイメージではなく。「ああ、こんなに魅力的でワクワクするような内容なんだ」と思ってもらいたいですね。

ゴメス様、本日はインタビューに御協力下さりありがとう御座いました。


※ 取材日時 2011年12月
※ 取材制作:アッション

お問い合せはコチラ

東京都のプリスクールを検索する

全国のプリスクールを検索する