キンターキッズインターナショナルスクール 東京本校

国際社会へ羽ばたく、未来の日本代表たち。


今回のお話は...Tom先生


イギリス出身のトム先生。日本には6年以上住んでいて、キンダーキッズには3年勤務。とにかくこども達を教えるのが大好きで、ひとりひとりと心から丁寧に向き合ってくれます。趣味はフットサル、冬にはスノーボードというアクティブで陽気な性格。授業にもみんなを楽しませ、笑いが絶えません。また日本語の勉強も好きで、日本の文化や歴史も学んでいるため、こども達の家庭環境や文化背景をきちんと理解してくれる先生です。


このスクールではこんな子が育ちます!

日本のいわゆるインターナショナルスクールと違うのは、日本人としての立ち振る舞いや、礼儀作法、人もてなす心など、日本の精神文化を大切にすることです。幼少期から母国の文化を基盤とした素直なアイデンティティーを育て、同時にバイリンガルと同等レベルの英語力を身につけていきます。卒園までには、会話、聞き取りはもちろん、特に読み書きでは同年代のネイティブのこども達にも勝るほどの高い英語力がつきます。また異文化への理解力や広い視野を育て、世界で活躍する国際人として、自信を持って未来へ羽ばたけるよう、こども達をしっかりサポートしています。


カリキュラム特徴
●日本人のこども達の為のオリジナル教材
欧米から輸入する教材は、もちろん素晴らしいものも多くありますが、実は日本のこども達にぴったり合う内容ばかりではありません。例えば地名や固有名詞、交通ルールなど、外国文化に根ざした部分は理解しにくいですし、対象年齢も小学生以上に向けた複雑な内容が多いからです。そこでキンダーキッズでは、日本の環境で育つ幼児期のこども達に理想的な内容にするため、独自にカリキュラム開発部門を設立。ネイティブの先生とバイリンガルの先生達が協力して、オリジナルの教材を作成しています。例えば日本人には難しい舌使いの「RとL」や「NとM」など重点的に取り上げたり、小さい子のために文字を書き込むスペースを大きくとったり、随所にきめ細やかな工夫がなされています。こども達は戸惑いなく、楽しくスムーズに学習を進めていけます。


●遠足でアクティブに体験して学ぶ
キンダーキッズでは一般の幼稚園に比べて校外での体験学習のチャンスが多いのも特徴的です。例えばK3(年長)は年に10回ほども遠足があります。毎回カリキュラムの学習テーマに沿って、実際に外へ出て、英語でアクティブに体験できる場所を考えています。例えば海のテーマでは水族館へ行ったり、変わった所ではハードロックカフェに行って実際に英語で注文してみたり。幼少期のみずみずしい体験によって、英語を身体で吸収できるだけでなく、社会性を育てることにもなり、純粋にかけがえのない思い出になります。


●日本の良さがたくさん詰まった学習環境
クラスは少人数制で、基本的には、ひとつのクラスにネイティブの先生が1名と日本人の保育士が1名。完全な英語環境ですが日本人とネイティブのスタッフが協力して指導します。また音楽の時間に日本古来の童謡を取り上げたり、スクールイベントでは海外行事とともに、餅つきや七夕などを楽しんだり、日本文化の良さがあらゆる場面に活きています。


●受験対策からサイエンスまでの充実の課外授業
充実した課外授業も好評です。特に母語をしっかり育てる日本語学習クラスは人気が高く、東京本校ではどの学年も約半数の生徒が受講しています。また私立・国立小学校へ進学を希望するこども達のための受験対策クラスも専任講師が日本語で担当。例年着実に結果がでています。他にも知育、サイエンスなどこども達の可能性を引出す多彩な内容です。


保護者の皆さんへメッセージ
英語はこども達に世界の扉を開きます。実際に生徒をハワイなど海外へ連れて行き、こども達が新しい世界に目を輝かせる姿を見てきました。世界中の人々とコミュニケーションが取れる、それが大きな自信につながり、背中を押すのです。ぜひお子さんの扉を開いてあげてください。またキンダーキッズ東京本校は都心では珍しく園庭や緑に恵まれた環境です。こども達を外で存分に遊ばせたいと考える方にも、安心して通っていただけます。


トム先生の英語子育てアドバイス

ベビークラスは6カ月の赤ちゃんから入園できますので、ぜひ一緒にクラスに参加してください。英語でスキンシップを取りながら、赤ちゃんの五感を刺激し、一緒に楽しむことができますし、お家での楽しい英語教育にも役立ちます。また、キンダーキッズのオリジナル教材は、長年の現場指導からノウハウを集めた質の高い内容です。親しみやすいキャラクターの絵と歌と単語がリンクして、楽しみながら学ぶことができます。ご家庭でも、CDをかけて一緒に楽しんで下さい。





ファミリーインタビュー


(母:里美さん)
私自身が小学校の低学年から英語を学んでおりましたので、英語は早期教育が効果的であると身をもって実感していました。娘もごく幼少時から不思議なほど英語が好きでしたので、キンダーキッズが横浜にできたばかりの頃に見学に行きました。すると本人がキンダーキッズをとても気に入って、他の教室も見に行ったのですが、本人の希望が強くて(笑)そのまま入園いたしました。キンダーキッズでは会話だけでなく、リーディングとライティングが本当にしっかりしているので、学習基礎が身につく点が他の英会話教室とは違うと思います。娘は受験対策クラスを受講していたのですが、最後は面接の練習のために大阪から先生がわざわざご厚意で東京まで来てくださって、その熱心さ、誠実さに感動いたしました。問題集のアドバイスもいただいて。受験対策クラスは週に1回だけで、それ以外は他のいわゆるお受験の学校にも通わなかったのですが、この春無事に洗足学園の初等部へ合格いたしました。苦労も心配もなくお任せできて、本当に幸運だったと感じています。卒業後もアフタークラスがあり、英語のレベルを落とさずにいられるので安心です。


Editor'sEYE

編集者がまず驚いたのは、都内とは思えない緑あふれる環境です。どの教室にも明るい光が差し込み、窓の外には緑がゆれています。広い園庭もあり、こども達は伸びやかに遊んでいました。英語力は驚くほど高く、取材時も「I saw a spider yesterday. It was on the wall!!」など授業に関係ないおしゃべりも、ごく自然に飛び交っていました。 またこのスクールで特徴的なのは受験対策クラスです。小学校受験を考えて幼稚園期のプリスクールへの入園を躊躇している方も多いかもしれませんが、キンダーキッズのサポート体制はとてもきめ細かく、小学校受験もしっかりバックアップしてくれるそう。お子さんにとっても普段のスクールでそのまま受験対策ができるので、負担も少なく楽しく過ごせるようです。ただし人気校だけあって、トドラークラス(2-3歳)は毎年すぐに埋まってしまう傾向にあるそうです。ご希望の方は、早めのお問い合わせを。ベビー(6ヶ月~)、ナーサリー(16カ月~)クラスからはじめると、スムーズに入園できるようです。




東京都のプリスクールを検索する

全国のプリスクールを検索する